お電話は、こちらをタップ!

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは

坐骨神経は人体の中で最も太い神経であり、腰からお尻、太ももの後ろ側を通り、枝分かれしながら足先までつながっています。

下半身のこの坐骨神経の通る道沿いに、特にお尻や太ももの後ろ側に痛みが出現することを「坐骨神経痛」と呼びます。

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛はひとつの「病気」の名前ではなく、お尻から太ももの後ろ側が痛くなる「症状」を指し、その原因は様々です。

最も多いと言われるのが、「椎間板ヘルニア」によって腰の神経(=坐骨神経の出発点)が圧迫されて症状が出る場合です。

他にも、「脊柱管狭窄症」と言われる病気や、お尻の筋肉によって坐骨神経が圧迫される「梨状筋症候群」など、原因は多岐に渡ります。

当院が初めての方限定

※ 3回目からは、1ワク5,000円です。

もう大丈夫です!その腰痛、楽になります

営業時間

お気軽に、ご相談・お問い合わせください。

メール・LINEは、24時間受付

お電話での受付は
【平日】
9:00~12:30 / 14:00~20:00
【土・日・祝日】
9:00~12:00 / 14:00~18:30

みずほ整骨院
タイトルとURLをコピーしました